株式会社レジデンストーキョー

当社の業歴は、2009年に前身の会社が、シェアハウス・マンスリーマンションの運営を開始した時点から始まり、2011年には業界では初めてAirbnbを活用した集客プラットフォームを確立、日本でのAirbnbのトップホストとして注目されるなど、既存の「不動産賃貸」の枠組みにとらわれないサービスの提供を目指して事業を行ってまいりました。

そして2015年5月、新たに「レジデンストーキョー」として新会社を設立。マンスリーマンションの運営をベースに、東京23区におけるマンション・アパートの開発、インバウンド向けホテルの企画、リノベーションによる都内の不稼働不動産の再生等の展開を進めております。

当社の目指すビジネスは、近年急増している外国人向け短期賃貸マーケットの拡大です。
経営陣は不動産・金融の経験豊富なメンバーにより構成されており、「開発」×「運営」を軸に、新たな不動産サービスの創造に取り組んでまいります。