株式会社AiCTとマンスリーマンション・民泊分野におけるスマートクリーニングサービスの提供および新サービスの開発について業務提携しました

東京都内で約500室のマンスリーマンションを運営し、全国約4,000室のマンスリーマンション事業者と提携している株式会社レジデンストーキョー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「レジデンストーキョー」)は、株式会社AiCT(本社:熊本県中央区、代表取締役:渡邉直登、以下「AiCT」)と業務提携し、レジデンストーキョーが企画・開発・運営を行うマンスリーマンション、宿泊施設、および民泊施設において、入居者や利用者向けにAiCTが運営するスマートクリーニングサービス「LAGOO」(以下、「LAGOO」)を導入するほか、入居者や利用者のサービス向上のためにLAGOOをベースにした新サービスを共同で開発していくことになりました。

第一弾として、レジデンストーキョーが開発を予定しており2019年4月に完成を予定している東京都江東区のマンスリーマンションにLAGOOを導入する検証を共同で始めたほか、今後はレジデンストーキョーが企画・開発する不動産プロジェクト、およびレジデンストーキョーの子会社である株式会社コンストラクショントーキョー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司)が設計、建設請負およびコンストラクションマネジメントを行うプロジェクトにおいて、LAGOOの導入を進め、入居者満足度向上を目指していきます。

レジデンストーキョーは単なるマンスリーマンション賃貸にとどまらず、利用者向けの各種付加サービスの開発に取り組んでおり、今後はLAGOOをベースにしたシェアリングエコノミーの新サービスの開発をAiCTと共同で行っていきます。

スマートクリーニング「LAGOO」について

LAGOO(ラグー)は、株式会社AiCTが運営する、スマホひとつでクリーニングの受付から精算まで、待ち時間なくスムーズに行える新しいクリーニングサービスです。スマホアプリ・クリーニングバッグ・ロッカーを使い、24時間・365日(一部店舗除く)いつでも“気軽に”クリーニングをご利用できます。

「LAGOO」
https://lagoo.jp

AiCTは「LAGOO」のサービスを全国8,000店舗のエリアネットワークを持つクリーニングFC最大手「ホワイト急便」に導入いただいております。

また、LAGOOロッカー経由での個人間物品受け渡しサービス等も現在開発中です。

代表取締役 野坂幸司より

「このたび、株式会社AiCTと業務提携を行い、レジデンストーキョーが企画・開発・運営を行う物件において新たなサービスを提供できることに非常にワクワクしています。

レジデンストーキョーはマンスリーマンションや民泊施設の運営というシェアリングエコノミー分野における事業を展開するうえで、よりスマートに入居者のニーズを満たすような新たなサービス提供の仕組みを考えておりました。AiCT渡邉社長とは、シェアリングエコノミーのラストピースが「受け渡し」にあるということについて同じ気持ちを持っておりまして、今回のスマートクリーニングサービスLAGOOの導入と、LAGOOをベースにした新サービスの開発に共同で取り組んでいきます。」

 

株式会社AiCTの概要

株式会社AiCT(アイクト)は、「テクノロジーで社会を変える企業を創る」をビジョンに、日本初のスマートクリーニングサービス「LAGOO(ラグー)」の開発/運営を行っており、2022年の東証マザーズ上場を目指しています。

<会社情報>
会社名:AiCT株式会社
所在地:熊本県熊本市中央区平成3-7-10
創業:2017年1月
代表取締役:渡邉 直登
事業内容:LAGOO事業/インターネットサービスの企画・開発/アプリケーションソフトウェアの企画・開発
URL:https://lagoo.jp/company/