CATEGORY EVENT

kako-O5wMKo6ppEdFj3R1EVENT

代表の野坂が「[民泊]×[マンスリー]マンション事業モデル研究」に登壇しました

弊社代表の野坂が、綜合ユニコム株式会社主催のセミナー[民泊]×[マンスリー]マンション事業モデル研究にて、【法人対応のマンスリーマンションを軸に、民泊、宿泊事業のコラボレーションで不動産収益化へ】についてお話させて頂きました。 セミナープログラム  ―レジデンストーキョーの新事業モデルの概要 1. レジデンストーキョーの事業概要 2. 主軸事業「マンスリーマンション」の事業変革と市場動向 ● マンスリーマンションの市場動向と事業構造の実際 ● マンスリーマンションの開発要件 ――適正立地、室内・家具のポイント、セキュリティー、投資 ●稼動を高めるための運営・経営の仕組み ――法人需要を取り込む。顧客ターゲット/ワンストップサービスの強化 3. マンスリーマンションから派生した「民泊」ほか、宿泊ビジネスの事業構築 ●事業シナジーを発揮させるための組合せのポイント ●運営・集客における客付けのポイント 4. マンスリーマンション×民泊 不動産収益化の実際 5. 今後の展開 ――民泊の法人需要=“ビジネスユース”の運営モデル化へ イベント終了後には、自社物件の【レジデンストーキョー新宿・神楽坂】の見学も。 お忙しいところご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。 セミナー情報 [民泊]×[マンスリー]マンション事業モデル研究 民泊の先駆者である「百戦錬磨」が初めて手がけた大阪の民泊マンションと、マンスリーマンションの事業を核に民泊など宿泊事業に新風を巻き込む「レジデンストーキョー」の2社のビジネスモデルを通じて、民泊マンション事業による不動産収益事業について研究してまいります。

_DSC6611_REVENT

バケーションレンタルEXPO2017に出展しました!

5月27日(土)に西新宿で開催された「バケーションレンタルEXPO」に出展しました! 54社約3,000人が参加した今回のイベントは、早ければ2018年1月にも施行予定の「住宅宿泊事業法(通称:民泊新法)」に基づき、今後民泊分野に参入予定の企業や物件オーナー、あるいは既に特区民泊や旅館業法により民泊分野で活躍中の方々を対象に開催されました。 マンスリーマンションビジネスと、ビジネストリップ分野での民泊のハイブリッド運用を目指す弊社もブース出展し、また、弊社代表取締役・野坂はセミナーに登壇し、今後のマンスリーマンションと民泊の可能性と落とし穴についてプレゼンを行いました。 当日のプレゼン内容は、下記スライドにて閲覧可能です。