「知恵と行動でトーキョーの現在をアップデートしていく」株式会社レジデンストーキョー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「レジデンストーキョー」)は、東京都内で展開する約800室のマンスリーマンションを活用した「ビジネスレジデンス」の累計利用が1,500件を突破したことと、この度の緊急事態宣言発出を受け、テレワーク応援キャンペーンを開始しました。

■ビジネスレジデンスとは

レジデンストーキョーが東京23区内のビジネスエリア周辺で運営するマンスリーマンションを活用した、テレワーク対応型家具付きマンションが「ビジネスレジデンス」です。

今般、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワーク、リモートワーク導入が各社で進んでいます。一方で、自宅やホテルでのテレワークでは、「家族がいて集中できない」「ソファ・テーブルしか無く、長時間の業務が難しい」「印刷機器が無く、コンビニやロビーに行かなくてはいけない」「WiFi速度が遅い、データ通信量に制限がある」等の課題も顕在化してきています。

このような課題を解決する為、レジデンストーキョーは昨年3月に「ビジネスレジデンス」のサービス提供を開始いたしました。サービス開始から昨年末までに、累計1,500件以上のご利用をいただいております。

ビジネスレジデンス:https://residencetokyo.com/business

<ビジネスレジデンスの特徴>

  • ワンルームマンション・アパート型完全個室
  • 全室東京23区内、駅徒歩10分圏内の好ロケーション
  • ノートPCと書類を広げても十分なスペースのワークデスク(幅90cm・奥行45cm)、チェアを完備
  • プリンター・スキャナー機能搭載レーザー複合機、WEB会議用ヘッドセットをレンタル可能
  • 光回線の高速WiFiを、データ通信量無制限で利用可能
  • 仮想ネットワーク構築によりインターネット環境のセキュリティ対策を実施済み
  • 各室個別WiFi設置により、WiFiパスワード変更も可能
  • 来店・立会い等不要。オンラインでの完全非対面での手続きにより、最短1か月から利用可能
  • 家具付きマンションなので、ベッド・冷蔵庫など基本的な家具家電類は全室設置済み
  • 家具入れ替えにより、複数名でのサテライトオフィスとしても利用可能

■ビジネスレジデンス導入実績

ケース1:テレワーク用のスペースとして

自宅やホテルでのテレワークでは、十分な業務環境が確保し難いといった課題があります。
自宅や職場の近隣の「ビジネスレジデンス」を利用することで、快適なテレワーク環境がローコストで実現します。インターネット環境も、速度面・セキュリティ面において安心してご利用いただけるので、サービス開始以来、大手法人様にも数多くご利用いただいております。

 

ケース2:セカンドハウス/オフィスとして

乳幼児や高齢のご家族と同居されている方が、家庭内感染のリスク回避の為、自宅と職場の中間地点のセカンドハウス/オフィスとして「ビジネスレジデンス」をご利用されるケースも増えております。

最短1か月からご利用可能なので、緊急事態宣言期間中のみのご利用も可能となっています。

 

ケース3:サテライトオフィスとして

従来のオフィスの代わりにサテライトオフィスを導入される法人様が増えていますが、レンタルオフィス等では、不特定多数の方々が出入りするほか、完全個室ではない、水回りは共有しているといった、感染リスク回避には不十分な点もあります。

「ビジネスレジデンス」は、水回り共有なしの完全個室型で、家具の入れ替えも可能です。例えば、「ベッドを撤去しデスクを2台追加」し、サテライトオフィスとして導入されている法人様もいます。

テレワーク応援キャンペーン

サービス開始から「ビジネスレジデンス」の累計利用が1,500件を突破したことと、この度の緊急事態宣言発出を受け、「ビジネスレジデンス」においてテレワーク応援キャンペーンを開始します

<テレワーク応援キャンペーン内容>

  • 本日~3/31までの期間、月額60,000円~ご利用いただくことが可能です
  • レーザー複合機、WEB会議用ヘッドセットを無料レンタルします(数量限定)

キャンペーンページ:https://residencetokyo.com/campaign2020/

 

新型コロナウィルス対策について

レジデンストーキョーは政府発表の「コロナウイルス感染症の対策基本方針」を受け、お客様及び従業員への感染拡大を防ぐことを目的とし、下記対策を終息宣言まで実施いたします。

また、政府発表の発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、必要な追加対策を講じて参ります。

<各物件における安全対策について>
・退去清掃後の換気の徹底
・ドアノブ、リモコン、取手などの退去清掃時の室内消毒
<従業員の予防対策について>
・手洗い・うがい、体調管理を徹底
・マスク着用を徹底
・出勤時の検温を徹底
・不要不急の外出自粛
・体調不良時は欠勤し病院での受診、経過措置を徹底

 

レジデンストーキョー 概要

レジデンストーキョーは、「知恵と行動でトーキョーの現在(いま)をアップデートしていく」をPURPOSEに、都内シェアトップクラスの約800室のマンスリーマンションをビジネスレジデンスとして運営しているほか、全国約8,500室のマンスリーマンション事業者との提携による紹介ネットワーク(Best Room for You (BR4U):https://residencetokyo.com/br4u)を運営しております。

同社では、外国人の入居者を積極的に受け入れており、物件は家具家電付・無制限Wi-Fi完備となっているほか、マルチリンガルスタッフが本部に常駐し、申し込みや問い合わせに対応、電子テンキー導入による24時間セルフチェックイン・アウト方式の採用、敷金礼金保証人不要、カード決済対応などで、入居時の利便性向上を図っています。

【株式会社レジデンストーキョー】
本社 :東京都渋谷区代々木1-55-14セントヒルズ代々木1階
社名 :株式会社レジデンストーキョー
代表者:代表取締役CEO 野坂 幸司
資本金:319,200,000円
URL:https://residencetokyo.jp

【レジデンストーキョー社サービスサイト】
TOKYO MONTHLY NAVI    :https://residencetokyo.com
Best Room for You (BR4U)   :https://residencetokyo.com/br4u
ビジネスレジデンス       :https://residencetokyo.com/business